2019年の星もとは、閉幕いたしました。当日のレポートは10月中にWEBページに掲載予定です。

ご挨拶

「星をもとめて」は関西で初めての大規模な星まつりです。

私たちは子供たちをはじめ多くの人に星を見てもらいたいという思いからこのイベントを企画しました。 関西のみならず関東や九州からも星好きな人たちが集まり、手弁当でイベントの企画、運営にあたっています。

スタッフはすべてボランティアで、資金面は協賛いただけるみなさまからの寄付金とスタッフの出資金によって 支えられています。 アマチュア中心の開催ということもあって、資金、人材面とも十分でないのが現状でございます。 少しでもご協力いただけるようでしたら、下記までご一報いただければ幸いです。

ボランティアスタッフ募集

「星をもとめて」では、本祭の準備・運営や、出張観望会のお手伝いをしていただけるボランティアスタッフを募集しています。

天文や星のことについて何も知らない方でもちろん大歓迎です。2001年7月の開催時には、約1300人もの方にご来場いただき、今年もたくさんの方がお越しになられるかと思います。そのため前日から、もしくは当日のわずかなお手伝いだけでも大変助かります。

あなたのご自慢の望遠鏡を持ち込んで皆さんに見せてあげてください。みなさまのご支援とご協力をお待ちしています!

スタッフ活動にご興味のある方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

募金について

「星をもとめて」では、活動にご賛同いただける方のご厚志を随時募集しています。このイベントにご賛同いただき、ご協力いただける場合は、振り込み手数料を差し引いて下記までご応募いただきますようお願いします。

募金受付窓口
kouza.png

企業・協賛店様へ

星をもとめては一般、企業、協賛店様からの寄付金、出店料、オークション品提供などで運営されています。 もしご協力いただけるようでしたら、当日のプログラム掲載や出店スペースの貸し出しなどについてご案内いたしますので、下記までご一報下さい。

企業・一般協賛お問い合わせ: 冨田 TEL:090-3053-3684

「星をもとめて」実行委員会

協賛アストロアーツ・星ナビ編集部 / 宇治天体精機 / オルビィス(株) / 協栄産業(株) / 興和光学 / 国際光器・(株)マゼラン / 誠文堂新光社・天文ガイド編集部 / 外山電子 / (株)高橋製作所 / テレスコープセンターアイベル / 天文ハウスTOMITA / (株)ビクセン /ビノテクノ / 星空書房 / 星見屋 / ユニテック(株) / スーパーマウント

後援南丹市 / 南丹市教育委員会 / 京都府教育委員会 / 大阪府教育委員会 / 日本天文同好会

協力園部町振興公社 / るり渓温泉 / 箕面市ウインド・オーケストラ / 大阪大学天文同好会 / 大阪府立大学天文部 / 牧野将典(アコーステックハープ奏者・(株)ムンディアルサウンド) / 宙フェス